ランダム雑音の重畳した信号のA-D変換誤差について

兼田 雅弘  森川 良孝  浜田 博  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J66-A   No.3   pp.282-283
発行日: 1983/03/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0373-6091
論文種別: 技術談話室
専門分野: 
キーワード: 


本文: PDF(209.9KB)>>
論文を購入




あらまし: 
ランダム雑音が重畳した信号のA-D変換誤差が,近似的に,雑音が存在しないときの量子化雑音の2乗平均値と雑音の分散の和になることを示す.