新しい設計法による平面構成のn方向電力分配器

前川 英二  小野 幸次郎  永井 信夫  水野 公太郎  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J60-B   No.9   pp.621-628
発行日: 1977/09/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0373-6105
論文種別: 論文
専門分野: 
キーワード: 


本文: PDF(618.8KB)
>>論文を購入


あらまし: 
3方向以上のn方向電力分配器は分布結合をしないn本の線路と抵抗のY接続からなる吸収抵抗とをそれぞれM区間用いて構成されることが知られているが,本文は電力を等分に分配するものとしてn線条分布結合線路(あるいは分布結合しないn本の分布定数線路)と抵抗のY接続とは異なる吸収抵抗とを用いて,平面的に構成されるn方向電力分配器を示す.従来,平面構成のn方向電力分配器は2方向電力分配器の組合せで構成した.本文で提案する構成法によって得られる3方向および4方向の電力分配器は,同じ大きさ(すなわち分布定数線路を同じ数の区間用いる場合)の回路構成とするなら,従来の方法で得られる3方向および4方向の電力分配器と比べて広帯域の周波数特性となることが示される.そこで本文では3方向電力分配器を新しい構成法による平面構成のもので試作し,その実験結果は理論特性にほとんど一致することを確かめている.