ファーストジッタを考慮した位相同期ループの引込み特性

山下 正光  松田 義輝  村田 正  滑川 敏彦  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J60-A   No.2   pp.162-169
発行日: 1977/02/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0373-6091
論文種別: 論文
専門分野: 
キーワード: 


本文: PDF(625.8KB)>>
論文を購入




あらまし: 
位相同期ループの解析は数多くの論文により紹介されている.位相同期ループの雑音解析はフィルタ帯域内の雑音,ジッタを主たる対象とし,帯域外の雑音,ジッタ(ファーストジッタ)はフィルタにより阻止され,回路応答を促さないとして解析の対象外とされてきた.しかし,筆者らは,位相同期ループの位相比較特性がファーストジッタによりひずむことを解析および実験により既に報告したが,本論文では,引込み(pull-in)周波数に対するファーストジッタの影響を解析した.その結果,(1)ファーストジッタ量に応じて位相比較特性の最大値が減少し,それに対応して三角波状,のこぎり波状位相比較特性では引込み周波数が減少する.(2)筆者らの既提案によるラッチ形比較特性に関しては,その非対称性から従来形位相比較特性に比べて,特異な引込み特性が得られることが明らかとなった.これらの結果から位相同期ループでは,ファーストジッタを無視しえないことを確認した.