ネットワークにおける情報伝達尺度としてのゲージとその基本的性質

翁長 健治  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J58-A   No.1   pp.17-24
発行日: 1975/01/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0373-6091
論文種別: 論文・資料
専門分野: 
キーワード: 


本文: PDF(495.1KB)>>
論文を購入




あらまし: 
節点集合Vの無順序対集合VV{<xy>:xyV}上で定義された対称実関数gは任意の3節点xyzに対し3角不等式gxzmin{gxy>,gyz>}を満足するときゲージであるという.無向グラフの各枝bに閉区間Ib)=〔αb), βb)〕が与えられているとき,枝拘束gbIb)を満足する許容ゲージが存在するための必要十分条件と,下限ゲージの構成法を求めた.