AM相関システムの出力SN比およびその改善について

大沢 寿  森永 規彦  滑川 敏彦  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J54-A   No.9   pp.483-490
発行日: 1971/09/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0373-6091
論文種別: 論文・資料
専門分野: 
キーワード: 


本文: PDF(605.5KB)>>
論文を購入




あらまし: 
平均値が0の定常低周波ガウス形ランダムプロセスで振幅変調された信号と定常狭帯域ガウス形ランダム雑音を入力とする,二乗則包絡線検波器を備えたPost-detection形相関システム(AM相関システム)の出力SN比の特性を明らかにした.また,直流分除去回路を検波器の後にそう入した場合の出力SN比を求め,直流分除去回路を含まない場合に対するSN比改善度について解析を行なった.