光アナログ伝送を考慮した経路探索ソフトウェアの開発

山田 裕通  一法師 良幸  
(システム開発・ソフトウェア開発論文)

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J102-B   No.5   pp.366-372
発行日: 2019/05/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 10.14923/transcomj.2018NSP0001
論文種別: 特集論文 (ネットワークソフトウェア技術とその応用論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
光伝送システム設計,  RoF,  最小シュタイナー木問題,  冗長経路,  ヒューリスティクス,  

本文: PDF(707.9KB)>>
論文を購入




あらまし: 
光アナログ伝送による長距離伝送システムの設計を,受信光パワーや経路構成上の要件を考慮した最小シュタイナー木問題としてモデル化し,経路探索するソフトウェアを開発した.本論文では,光アナログ伝送に特有の設計条件を考慮した最適化モデル,及びソフトウェアに搭載したグラフアルゴリズムについて述べる.