共形等価回路と回路指向型Leapfrog ADI法に基づく多層電源分配回路網の高速シミュレーション

關根 惟敏  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J102-B   No.3   pp.248-257
発行日: 2019/03/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 10.14923/transcomj.2018PEP0006
論文種別: 特集論文 (EMC設計・対策に貢献するシミュレーション・評価技術論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
共形等価回路,  回路指向型Leapfrog ADI法,  多層電源分配回路網,  高速過渡解析,  パワーインテグリティ,  

本文: PDF(1.5MB)
>>論文を購入


あらまし: 
本論文では,多層電源分配回路網を高速に過渡解析するための回路指向型Leapfrog ADI法を提案する.提案手法では,共形メッシュを用いて導出した多層電源分配回路網の等価回路モデルを採用する.共形メッシュを用いることで,三角形メッシュを用いた従来のモデル化手法よりも回路素子の数が少ない等価回路を導出することができる.しかし,電源分配回路網の導体平板に微小な開口が存在する場合や平板の形状が複雑な場合は,微小な値のリアクタンス成分が回路に含まれることになる.そのため,リアクタンス成分に依存する数値安定条件をもつ陽的Leapfrog法では高速な過渡解析が行えないという問題が存在する.この問題を解決するため,数値安定条件に依存しないLeapfrog ADI (Alternating Direction Implicit)法を多層電源分配回路網の等価回路モデルに適用可能にした回路指向型Leapfrog ADI法を提案する.