筋力評価のためのRidge回帰に基づく筋力係数推定モデルの構築

平野 雄也  櫛田 大輔  北村 章  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J101-D   No.7   pp.1061-1067
発行日: 2018/07/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 10.14923/transinfj.2017JDP7079
論文種別: 論文
専門分野: 生体工学
キーワード: 
表面筋電位,  筋力係数,  推定モデル,  Ridge回帰,  

本文: PDF(1.3MB)
>>論文を購入


あらまし: 
これまで著者らは,表面筋電位と筋負荷の関係を表す筋力係数を定義し,身体的特徴から筋力係数を推定するモデルの構築を通してリハビリにおける筋力回復の定量化を試みていた.しかし,構築した推定モデルの汎化性能が低いため,推定した筋力係数の信頼性が担保できないという問題点があった.本研究では,統計解析を用いた筋力係数推定のための汎化性能の高いモデル構築手法を新たに提案する.提案手法では,モデルパラメータの相関性に基づく再選定,各モデルパラメータの分散値を考慮したクラス分類,Ridge回帰に基づく各クラスごとの筋力係数推定モデルの構築を実施する.提案手法の有効性は,従来手法及び提案手法の各要素との比較を通して確認した.提案手法による推定精度向上は,筋力係数による定量的な筋の評価,専門家の診断への補助,在宅リハビリにおける自動診断への応用可能性につながるものである.