3DCG映像を用いた介助技術の習得支援教材の開発

江藤 香  高瀬 浩史  松田 洋  山崎 敦子  吉田 廣子  伊藤 きよみ  荻原 美智恵  佐伯 喜久子  清水 暁彦  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J101-D   No.6   pp.854-863
発行日: 2018/06/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 10.14923/transinfj.2017LEP0021
論文種別: 特集論文 (学びの変化と新しい教育・学習支援技術論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
3DCG映像,  介助技術習得,  可視化,  映像の重ね合わせ,  

本文: PDF(2MB)
>>論文を購入


あらまし: 
日本は高齢化が急速に進展し,介護を必要とする人が急激に増加する.これに対応するためには介護を担う人材育成の方法の確立が緊急な課題である.我々はケアを担う人材育成をICTにより支援する方法を確立するとともに教育支援教材の開発を目指している.本研究では,熟達者と初心者の介助動作を3DCG映像化し重ね合わせ,熟達者との違いを可視化し,初心者に気づかせることを考えている.本論文では,3DCG映像を用いた介助技術の習得支援教材を開発して,WEB上に教材を閲覧できるシステムを構築し,看護・介護の専門家やユーザへのアンケートによる評価の結果から3DCG映像教材が介助技術の習得に有効であることを確認した.