reqchecker:IEEE 830の品質特性に基づく日本語要求仕様書の問題点検出ツール

林 晋平  有賀 顕  佐伯 元司  
(システム開発論文)

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J101-D   No.1   pp.57-67
発行日: 2018/01/01
Online ISSN: 1881-0225
論文種別: 特集論文 (システム開発論文特集)
専門分野: ソフトウェア工学
キーワード: 
要求仕様書,  構文解析,  品質特性,  

本文: PDF(795.7KB)
>>論文を購入


あらまし: 
要求仕様書は主に自然言語で記述されているため,文意のあいまい性などの問題がある.高品質な要求仕様書を得るためには,要求分析者がこれらの問題点を認識し発見することが重要である.本論文ではIEEE 830で定義された品質特性をもとに,日本語で記述された要求仕様書の問題点を検出する手法及びその自動化ツールreqchecker を提案する.提案手法では,要求仕様書全体と要求文の解析,更に要求文間の関係解析を行い要求仕様書中の問題点を検出する.reqchecker では非あいまい性など六つの品質特性に関する問題点を検出しマーキングを行うことで,要求分析者による問題点の発見を支援する.例題への適用及び被験者実験によりreqchecker の有用性に関する予備評価を行ったところ,良好な結果を得た.