Dynamic Scintigraphyにおける3層人工ニューラルネットワークを利用した腋窩静脈からの肺動脈時間放射能曲線の推定法

広瀬 香澄  原 武史  田中 悠貴  村松 千左子  片渕 哲朗  松迫 正樹  藤田 広志  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J101-D   No.1   pp.40-43
発行日: 2018/01/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 10.14923/transinfj.2017IGL0002
論文種別: 特集レター (医用画像論文特集)
専門分野: 血流測定・解析
キーワード: 
時間放射能曲線,  推定,  人工ニューラルネットワーク,  平均脳血流量,  シンチグラム,  

本文: PDF(848.3KB)
>>論文を購入


あらまし: 
脳血流測定の定量評価であるGraph Plot法では,肺動脈の時間放射能曲線(Time Activity Curve: TAC)を入力として計測を行う.しかし,肺動脈が画像端に位置し,肺動脈TACの取得が困難となる場合がある.そのため,本研究は,3層の人工ニューラルネットワークを用いて腋窩静脈TACから肺動脈TACを推定する手法の開発を目的とした.37症例を用いて学習と評価を行った結果,推定した肺動脈TACと実測値との平均絶対誤差の平均と標準偏差は,それぞれ,22.1 [count]と8.8 [count]であった.また,推定値と実測値の相関係数は,0.82であった.