非線形言語モデルに基づく文型パターンを用いる日英機械翻訳方式

坂田 純  村上 仁一  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J101-D   No.1   pp.235-246
発行日: 2018/01/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 10.14923/transinfj.2017JDP7049
論文種別: 論文
専門分野: 自然言語処理
キーワード: 
日英機械翻訳,  非線形言語モデル,  単語レベル文型パターン,  文構造のもつ意味,  

本文: PDF(680.4KB)
>>論文を購入


あらまし: 
本論文において,重文複文文型パターン辞書の単語レベル文型パターンを用いる日英機械翻訳方式を実装した.重文複文文型パターン辞書は非線形言語モデルに基づいて作成されている.この文型パターン辞書では,日英の言語分析や機械翻訳等への多岐の利用を視野に入れ,文型パターンの作成,統語的意味的分類の付与が行われている.そして文型パターンを用いた日英機械翻訳では,文構造のもつ意味を保存することで,精度の高い翻訳文を得ると期待されている.非線形言語モデルに基づく文型パターンを使用することにおいて,本翻訳方式は初の試みとなる.翻訳実験を行ったところ,文型パターンの被覆率は約11%と低いことが明らかになった.しかしながら,評価対象文のうち51.0%で翻訳精度が高く,文型パターンが適合した場合は,本翻訳方式がtree-to-stringのSMTの翻訳精度を上回っていることが示された.文型パターン辞書の統語的意味的分類についても検証を行うことで,文型パターン辞書の更なる活用が期待できる.