エレキベースのスラップ奏法を対象としたスペクトル特徴と演奏制約を利用した音高・奏法推定

村田 晴美  山本 清高  荻原 昭夫  目加田 慶人  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J101-D   No.11   pp.1499-1503
発行日: 2018/11/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 10.14923/transinfj.2017JDL8022
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
エレキベース,  調波打楽器音分離,  スラップ奏法,  非負値行列因子分解,  

本文: PDF(540.1KB)
>>論文を購入


あらまし: 
本論文では,エレキベースの奏法の違いによる音高の推定精度の低下を改善するために,特殊な奏法の一つであるスラップ奏法を対象にスペクトル特徴と演奏制約を導入し,ネットワークの最短経路を求めることで音高と奏法を推定する手法を提案する.