倉庫内作業プローブシステムにおける要素作業推定

麻生 敏正  黒川 久幸  上村 聖  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J101-D   No.10   pp.1397-1404
発行日: 2018/10/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 10.14923/transinfj.2017LIP0003
論文種別: 特集論文 (ライフインテリジェンスとオフィス情報システム論文特集)
専門分野: オフィスアプリケーション・オフィス支援
キーワード: 
作業計測,  倉庫,  要素作業,  スマートフォン,  ハンディターミナル,  

本文: PDF(874.1KB)
>>論文を購入


あらまし: 
本論文では,倉庫内作業プローブシステムのための要素作業推定手法を提案・実装した上,実験を行い,その性能を評価している.この手法ではハンディターミナルで取得したデータとスマートフォンを活用し,DPマッチング等を用いてピッキング作業の要素作業推定を行う.つぎに,これを実装した上,二つの倉庫において本手法の推定精度評価を行っている.この結果,正解時間比率は80%程度,各要素作業の平均誤差時間比率は約3%であることを示している.更に本手法は実務上,ボトルネックとなっている要素作業の把握や実際の作業改善の効果の検証に利用できる可能性が高いことを示し,本要素作業推定手法の有効性を確認している.