車載非接触給電システム近傍の人体に生じる体内誘導電界の解析

石田 将也  渡辺 俊明  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J101-C   No.5   pp.217-224
公開日: 2018/04/11
Online ISSN: 1881-0217
DOI: 
論文種別: 特集論文 (エレクトロニクス分野におけるシミュレーション技術の進展論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
非接触給電,  SPFD法,  体内誘導電界,  電磁界シミュレーション,  

本文: PDF(1.1MB)
>>論文を購入


あらまし: 
磁気結合型の非接触給電システムの近傍に人体が存在する場合,その人体は非接触給電システムが発生する磁界にさらされるため,システム設計時にはその人体に対する影響を考慮することが求められる.磁界の人体影響を評価する指標としては,国際非電離放射線防護委員会(ICNIRP)のガイドラインにより基本制限と呼ばれる体内誘導電界の値が定められている.本論文では,伝送周波数85kHz,伝送電力3kWの磁気結合型車載非接触給電システムを搭載した車両の近傍に直立する人体に生じる誘導電界を計算し,ICNIRPの基本制限と比較した.モデルケースとして,ソレノイド型の非接触給電コイルを車両下の後方,中央,前方に搭載した場合を想定し,いずれの位置においても体内誘導電界はICNIRPの基本制限よりも十分に小さいことを確認した.