有限要素法に基づく伝搬演算子法による光導波路突合せ接続の解析に関する検討

森本 佳太  辻 寧英  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J101-C   No.5   pp.210-216
公開日: 2018/04/11
Online ISSN: 1881-0217
論文種別: 特集論文 (エレクトロニクス分野におけるシミュレーション技術の進展論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
突合せ接続,  伝搬演算子法,  有限要素法,  DBI法,  

本文: PDF(1.1MB)
>>論文を購入


あらまし: 
光導波路突合せ接続の効率的な解析方法として,横方向の界の離散化に有限要素法を用いた伝搬演算子法についての検討を行っている.伝搬演算子法では接続断面のみの解析で良いために計算を効率化でき,有限要素法を用いることで不均一メッシュを用いて解析の効率化を図ることができる.伝搬演算子法の導出には行列の平方根を求める必要があるが,ここではDBI法に基づく反復法を用いている.