Massive MIMO基地局装置向け電力増幅器

鈴木 恭宜  河合 邦浩  岡崎 浩司  楢橋 祥一  浅井 孝浩  奥村 幸彦  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J101-C   No.3   pp.139-146
発行日: 2018/03/01
Online ISSN: 1881-0217
DOI: 
論文種別: 招待論文
専門分野: マイクロ波,ミリ波
キーワード: 
5G,  Massive MIMO,  電力増幅器,  

本文: FreePDF(1.4MB)


あらまし: 
出力電力変化に対する電力増幅器の利得と位相の偏差を少なくできるMassive MIMO基地局向け電力増幅器構成を提案する.電力増幅器はフィードフォワード増幅器のひずみ検出回路を応用した回路である.具体的には,入力信号を増幅する経路と,線形に伝達する経路と,これらの経路の差信号を最小にするように増幅する経路の利得と位相を制御する制御経路にて構成される.提案構成は出力電力の変化に対して常に利得と位相を制御することで,出力電力変化に対する電力増幅器の利得と位相の偏差を少なくできる.これにより,指向性制御に伴うキャリブレーション頻度の削減が期待できる.14GHz帯実験回路を構成し,出力電力変化に対する利得と位相の偏差を評価した.実験により利得偏差0.2dB以下,位相偏差1.0degree以下に制御できることを示し,提案構成の妥当性を確認した.