トポロジカル光波の発生・計測技術

山根 啓作  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J101-C   No.12   pp.509-517
公開日: 2018/11/12
Online ISSN: 1881-0217
DOI: 
論文種別: 招待論文
専門分野: レーザ・量子エレクトロニクス
キーワード: 
光渦,  モード分割多重,  超短光パルス,  チャープ,  

本文: FreePDF(6.6MB)


あらまし: 
光渦を基底としたモード分割多重という観点から,光波発生及び計測技術について報告する.時間・周波数域の制御技術とモード分割多重技術との融合は,光波の時空間制御の基盤技術として,通信分野に留まらない学際的な意義をもつ.我々は線形チャープを与えられた超短光渦パルスのモード多重を利用して,リング状光格子という回転対称性を有する光波のsub-THz域での超高速回転を実証した.また,コンピューター生成ホログラムを利用することで,光学系の再調整なしにその回転対称性をコンピューターによって柔軟に制御することに成功した.更に,モード分解/合成を低損失に行うことのできる手法として注目を集めつつある光波の幾何学的変換について,高精度に位相変調を与えるための新しい手法を提案・実証した.