コプレーナ線路給電4素子リニアアレーアンテナの給電線路に関する検討

福田 翔太郎  河野 徹  島 宏美  亀井 利久  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J101-C   No.12   pp.471-478
公開日: 2018/11/12
Online ISSN: 1881-0217
DOI: 
論文種別: 特集論文 (大学発マイクロ波論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
マイクロストリップパッチアンテナ,  コプレーナ線路,  リニアアレーアンテナ,  SIR,  

本文: PDF(1MB)
>>論文を購入


あらまし: 
本論文では,コプレーナ線路(CPW)から給電を行う20 GHz帯マイクロストリップパッチアンテナ(MSA)を用いた4素子リニアアレーアンテナの給電線路の設計に関する検討を行った.従来,端部開放給電を用いてコプレーナ線路から4素子リニアアレーアンテナに給電していたが,この方法を用いると設計周波数以外の帯域においても共振が生じ,意図しない電流成分をパッチ表面に発生させ,不要な電力を受信する原因となる問題があった.アダプティブアレーアンテナの動作を安定化させるために,これらの共振点を抑制する必要があると考え,給電線路であるCPWにSIR(Stepped Impedance Resonator)を装荷する構造を提案し,その設計を行ったところ,放射特性を大きく劣化させることなく不要共振点の抑制に成功した.また,試作したアンテナを用いて実験を行い,設計の妥当性を確認した.