解剖学的人体データを用いた体内電流密度解析における前処理手法の性能評価

野村 政宗  太良尾 浩生  武居 周  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J101-C   No.10   pp.400-409
公開日: 2018/09/11
Online ISSN: 1881-0217
DOI: 
論文種別: 論文
専門分野: 電磁界理論
キーワード: 
数値人体モデル,  電流密度解析,  共役勾配法,  前処理,  ブロックICCG法,  ブロックSSORCG法,  

本文: PDF(1.9MB)
>>論文を購入


あらまし: 
本研究では,数値人体モデルを用いたSPFD法に基づく電流密度解析の高性能化を目的としている.SPFD法において扱う解くべき連立一次方程式の解法としてCG法などの反復法が適用されることが多いが,数値人体モデルをはじめとする高精度な数値モデルの適用による問題の大規模化に伴い,大規模疎行列を並列計算機環境において効率良く処理するアルゴリズムを導入する必要が望まれる.そこで本研究ではより効率的に計算するために,対角スケーリング前処理,IC分解前処理,SSOR前処理をそれぞれCG法に適用し,各手法の性能評価を行う.更に前処理の並列化手法であるブロック分解法をIC,SSOR前処理に適用し,両者を比較・検討する.本検討の結果,並列SPFD法による数値人体モデルの解析において,行列解法としてブロックICCG法を適用することによって,最も高速に求解可能であることが分かった.