OFDM信号の帯域外輻射抑圧に適したOrthogonal Precodingの計算量削減

松井 貴洋  太田 正哉  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J101-B   No.9   pp.828-832
発行日: 2018/09/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 10.14923/transcomj.2018JBL4002
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
直交周波数分割多重,  帯域外輻射電力抑圧,  Orthogonal Precoding,  計算量削減,  

本文: PDF(563.4KB)
>>論文を購入


あらまし: 
Orthogonal PrecodingはOFDM信号に急しゅんなスペクトルノッチを形成しつつ,理想的な誤り率性能を実現できるプリコーディング手法であるが,巨大なプリコーダ行列のため,膨大な計算量が必要となる.そこで本論文では,Orthogonal Precodingの計算量を削減するために,プリコードするサブキャリアを一部に限定することで計算量を削減する手法を提案する.数値実験により,提案法が従来法の性能を維持しつつ,計算量を削減できることを示す.