MIMO SC-FDEにおける受信ウェイトの補間精度の劣化とその軽減法

齋藤 剣聖  小川 恭孝  西村 寿彦  大鐘 武雄  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J101-B   No.7   pp.570-573
発行日: 2018/07/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 10.14923/transcomj.2017WFL0001
論文種別: 特集レター (通信の未来をつくる若手研究者のための論文特集)
専門分野: 無線通信技術
キーワード: 
MIMOシステム,  SC-FDE,  MMSE,  補間,  

本文: PDF(411.2KB)
>>論文を購入


あらまし: 
MIMO SC-FDEにおいて,MMSE基準に基づくウェイト行列を求める際,演算量削減のためにウェイトの補間を行うと,SN比が著しく高い領域で補間の精度が劣化し,誤り率特性が上昇してしまうことが分かった.本論文では,その原因を明らかにするとともに誤り率の劣化を軽減する方法の提案を行う.