分散型電源を基盤とする局所的パルス化配電ネットワークの運用方式

杉山 久佳  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J101-B   No.6   pp.463-474
発行日: 2018/06/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 10.14923/transcomj.2017JBP3044
論文種別: 論文
専門分野: ネットワーク
キーワード: 
スマートグリッド,  パルス化配電ネットワーク,  配電網,  インターネットオブエナジー,  電力パケット,  

本文: PDF(961.5KB)
>>論文を購入


あらまし: 
分散型電源を基盤とする局所的パルス化配電ネットワークの運用方式を提案し,同運用方式にもとづく配電網の動作をシミュレーションによって検証した.パルス化配電ネットワークは分散型電源との親和性が高く,かつ分散制御による高い信頼性をもつ.同配電網によれば,大規模電源からの送電が困難な遠隔地などにおいて複数の分散型電源と電力消費者のみからなる局所的な配電システムを構成することが可能となる.提案する運用方式は,特定の送受電者間を接続する単一の送電経路を基本とし,この基本送電路を電力消費者の需要と送電者の送電能力に応じて順次に増加または減少させてゆく.配電網に特有の条件として次の2点を満たす.第一に新たな基本送電路の生成または解放は,各消費者による電力需要の変化を起点とすることであり,第二にその消費者に対して複数の送電者による同時送電を可能とすることである.提案する運用プロトコルに従う配電網の動作を,小規模なシミュレーションモデルを用いて検証した.