スイッチ接続形磁気結合方式ZVS補助回路

西嶋 仁浩  高橋 将也  山口 宜久  高橋 英介  大林 和良  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J101-B   No.6   pp.434-443
発行日: 2018/06/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 10.14923/transcomj.2017JBP3051
論文種別: 論文
専門分野: 電子通信エネルギー
キーワード: 
ゼロ電圧スイッチング(ZVS),  磁気結合インダクタ,  降圧形コンバータ,  48Vマイルドハイブリッド,  

本文: PDF(2.1MB)
>>論文を購入


あらまし: 
スイッチング電源のスイッチング損失を低減するために,新たなゼロ電圧スイッチング(ZVS)補助回路を提案する.本回路は,半導体チップ部品と補助巻線により構成されており,ZVSの対象となるスイッチ素子のドレイン・ソース間に接続される.チョークコイルの両端に取り付けるZVS補助回路に比べて,補助ダイオードの電圧負担を低減できるのが特徴である.また,補助巻線はコンバータ主回路のチョークコイルに磁気結合されているので,補助巻線用の磁性コアが不要になるだけでなく,これらの巻線の巻数比により,補助回路の電流負担を軽減することも可能である.入力48V,出力14V/280W,100kHz駆動の降圧形コンバータを試作して実験を行った結果,チョークコイル接続形のZVS補助回路を用いた場合に比べて最大負荷時の電力損失を約16%軽減できたので報告する.