スマートフォンの気圧センサを用いた地下鉄での位置推定手法

日向 慧  伊藤 昌毅  岩井 将行  瀬崎 薫  
(システム開発・ソフトウェア開発論文)

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J101-B   No.5   pp.347-356
発行日: 2018/05/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 10.14923/transcomj.2017MOP0004
論文種別: 特集論文 (IoT/5Gの進展を担うモバイルネットワークとアプリケーション論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
位置推定,  気圧,  地下鉄,  スマートフォン,  

本文: PDF(1.3MB)
>>論文を購入


あらまし: 
近年,走行中の地下鉄でもインターネットが利用できるようになり,乗客は常に最新の情報を取得できるようになった.電車の位置情報と組み合わせることで,乗客により便利なサービスの提供が可能となるが,位置の取得方法が課題となっている.地下鉄ではGPSやWi-Fiを用いた正確な位置の取得が不可能であり,全車両に装置を設置する方法は費用などの問題で現実的ではない.そこで,乗客のもつスマートフォンに搭載された様々なセンサを用いることで,電車の移動状態(走行中か停車中か)や位置を推定する研究が行われている.本研究では,スマートフォンに搭載された気圧センサのみを用いて,計測した気圧の変化から電車の移動状態と,停車判定時の気圧から求めた標高から最後の停車駅を推定することで,電車が現在どの駅または駅間にいるのかを推定する.これにより,乗客の現在地にもとづいた情報を提供するようなサービスの開発が可能になる.