2巻線インダクタを用いた高降圧比2相式コンバータ

西嶋 仁浩  川越 博幸  富岡 聡  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J101-B   No.3   pp.233-244
発行日: 2018/03/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 10.14923/transcomj.2017JBP3037
論文種別: 論文
専門分野: 電子通信エネルギー
キーワード: 
マルチフェーズ,  降圧形コンバータ,  タップドインダクタ,  カレントダブラ,  MPU,  FPGA,  

本文: PDF(1.9MB)
>>論文を購入


あらまし: 
MPUやFPGA等のLSIに適した高降圧比非絶縁形DC-DCコンバータとして,筆者達が提案している2巻線インダクタを用いた2相式コンバータの動作説明と定常解析を行い,(1)タップドインダクタの巻数比が1:1であっても従来の降圧形コンバータに比べて4倍の降圧比が得られること,(2)従来の2相式降圧形コンバータに比べて電流リプルを抑制できること,(3)低耐圧のスイッチ素子が利用できること,(4)インダクタの鉄損を低減できること,(5) ZCS動作を実現できること等を明らかにする.更に,シンプルなタップインダクタ構造の試作機により,2相式の降圧形コンバータと比較評価を行ったので報告する.