電機電子情報システム(Eシステム)のためのEMC技術

和田 修己  松嶋 徹  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J101-B   No.3   pp.195-203
発行日: 2018/03/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 10.14923/transcomj.2017PEI0002
論文種別: 招待論文 (Eシステムを支えるEMC技術論文特集)
専門分野: 電磁環境・EMC
キーワード: 
Eシステム,  EMC技術,  システム完全性,  情報セキュリティ,  IoT,  

本文: FreePDF(1MB)


あらまし: 
スマート社会におけるセンサネットワークなどのIoT利用や自動車の制御や自動運転に代表される高機能システムの運用には,情報通信と電気電子回路・電機電子機器の信頼性確保が欠かせない.これらの,電気・電機,電子,電磁,情報通信の各システムを含む広い概念を「Eシステム」と名付ける.近年,パワーエレクトロニクスなどの高性能化により,意図しない高周波エネルギーの外部放出の可能性は上がっており,新規に規格化が進む900 MHz帯無線LANやWi-SUNなどの周波数帯と上記の妨害源の周波数帯が重なりつつある.信頼性を確保したEシステムの設計・運用には,電気電子機器の単独の品質や信頼性の確保だけではなく,ネットワークやシステム構成要素間の電磁結合や電磁両立性(EMC)の考慮が必須である.本論文では,有線・無線ネットワークやデバイス・情報通信システム,車載LAN,パワエレなどの技術動向を踏まえ,ハードウェアとしてのEシステムの信頼性・システム完全性実現のためのEMC技術の方向について議論する.