SパラメータによるV型擬似電源回路網の特性測定

篠塚 隆  藤井 勝巳  杉浦 行  和田 修己  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J101-B   No.2   pp.170-178
発行日: 2018/02/01
Online ISSN: 1881-0209
論文種別: 論文
専門分野: 電子通信エネルギー
キーワード: 
擬似電源回路網,  AMN,  LISN,  妨害波測定,  CISPR,  

本文: PDF(1.2MB)
>>論文を購入


あらまし: 
伝導妨害波の測定に用いるV型擬似電源回路網(AMN)の特性を正確に評価するために,AMNのSパラメータ測定を提案し,AMNの基本特性についてSパラメータで表示した近似式を導出する.更に市販のAMNの測定結果から,基本特性を測定する際は,測定器ポートのみならずEUTポートの非測定ポートも整合終端すべきであることを示す.また,CISPR規格はAMN内部で電源線の2線間には結合がないことを仮定しているが,10 kHz近傍及び10 MHz以上で約1dB程度の妨害波測定誤差を生じることを明らかにする.