Softwarizedされたネットワークシステムのディスアグリゲーションとデータ駆動型のネットワーク管理

塩本 公平  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J101-B   No.12   pp.989-1013
発行日: 2018/12/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 10.14923/transcomj.2018PHI0001
論文種別: 招待論文 (ポスト2020年に向けたフォトニックネットワーク論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
ネットワーク仮想化,  ビッグデータ,  機械学習,  人工知能,  コンピュータネットワーク,  

本文: FreePDF(1.3MB)


あらまし: 
本論文では,最近のコンピュータネットワークの研究における大きなトレンドであるデータセンタネットワーク,ネットワーク仮想化・ソフトウェア化,機械学習や人工知能のコンピュータネットワークへの応用の研究を振り返りながら,2020年以降のコンピュータネットワークの発展の方向性を展望する.特に,データセンタネットワーク,ネットワークの仮想化・ソフトウェア化,ネットワークシステムをブラックボックスとして捉えてその入出力のデータを測定し測定された多量のデータに基づきネットワークシステムをモデル化しマネジメントを行うアプローチであるデータ駆動型マネジメントについてこれまでの研究状況を振り返り今後の方向性を展望する.