フレキシブル光パスノードにおける光強度変動抑制機能の実証

古川 英昭  白岩 雅輝  廣田 悠介  品田 聡  原井 洋明  和田 尚也  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J101-B   No.12   pp.1045-1054
発行日: 2018/12/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 10.14923/transcomj.2018PHP0008
論文種別: 特集論文 (ポスト2020年に向けたフォトニックネットワーク論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
フレキシブル光パスノード,  光ネットワーク仮想化,  光パス,  バーストモード光増幅器,  音響光学可変波長フィルタ,  

本文: PDF(2.8MB)
>>論文を購入


あらまし: 
将来の光ネットワークでは,通信サービス要求の動的変化に対応するために,光パスを迅速かつ弾力的に運用することが求められる.しかし,従来のROADMやOXCなどの光ノード装置では,多数の光パスを一括に制御する際に生じる複雑な光信号の強度変動に追従することが困難である.そこで本論文では,複数光パスの高速制御を実現するための光強度変動抑制機能を有するフレキシブル光パスノードを提案する.本ノードには,一台で複数波長に対応可能な光強度変動抑制デバイスとして,バーストモード光増幅器や音響光学素子を用いた高速光減衰器を導入する.初めに,それぞれのデバイスの特性評価を実施する.更に,これらのデバイスを結合させたフレキシブル光パスノードを構築し,光強度変動抑制機能の基本動作実証を行う.3波長の強度変調方式の光パスを対象として光強度制御の動作実証を行い,7 μs程度の動作速度で3波長の光パスの光強度変動を一括して抑制可能であることを示す.