直流380V給配電システム

廣瀬 圭一  黒川 不二雄  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J101-B   No.11   pp.902-918
発行日: 2018/11/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 10.14923/transcomj.2018EER0001
論文種別: サーベイ論文 (新たな広がりを見せる電子通信エネルギー技術論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
直流,  380 Vdc,  通信ビル,  データセンター,  マイクログリッド,  

本文: PDF(1.6MB)
>>論文を購入


あらまし: 
本論文は,ICT向けのエネルギーインフラストラクチャーに関わる課題解決策として,研究開発が世界中で進められ,近年事業化を果たした直流380V給配電システムの技術動向及び導入事例を体系的に整理しまとめたものである.同システムの商用化には,単なる装置開発や特定の技術要素のみでなく,給配電に必要とされる系全体の検討と検証が必要である.この分野の研究開発は,日本国内以外に欧米など複数の地域にまたがり,ほぼ同じ年代に同様なペースで進められたため,時間的な経緯による整理と体系的に整理した技術検討要素・成果の二つの視点でまとめることができる.直流380V給配電システムは,ICTサービス向けの電源方式として研究開発が進められ,地球環境保護の観点からも注目されており,再生可能エネルギーや蓄電池との統合連系も容易であることから様々な分野へ適用が拡大している.本論文は,それらの動向及び今後の課題についても解説する.