ライブビューイングの一体感向上のための拍手音フィードバックシステムの構築と評価

藤森 朗穂  河原 一彦  鎌本 優  佐藤 尚  西川 萌恵  尾本 章  守谷 健弘  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J101-A   No.12   pp.273-282
発行日: 2018/12/01
Online ISSN: 1881-0195
DOI: 
論文種別: 論文
専門分野: マルチメディア環境技術
キーワード: 
ライブビューイング,  拍手,  音響-映像伝送,  一体感向上,  

本文: PDF(1.3MB)
>>論文を購入


あらまし: 
近年盛んに行われるようになってきたライブビューイング・パブリックビューイングの一体感向上を目指し,伝送先のビューイング会場での観客の反応の一つである拍手音を伝送元のライブ会場へと低遅延でフィードバックするシステム「APRICOT: APplause for Realistic-Immersive COntents Transmission」を開発した.これはビューイング会場内から拍手音の情報を抽出・伝送し,その情報を用いてライブ会場において拍手フィードバックを行うというシステムである.また,APRICOTシステムを用いてライブビューイングを実施し,その中で拍手音フィードバックを行うことの効果を確かめるための主観評価実験を行った.主観評価により,拍手音フィードバックを行うことでライブ会場の一体感が向上することが確かめられた.