Delaunay分割を用いたPolygonality計測

阿部 真之  森 博志  外山 史  東海林 健二  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J100-D   No.8   pp.783-797
発行日: 2017/08/01
Online ISSN: 1881-0225
論文種別: 論文
専門分野: パターン認識
キーワード: 
形状計測,  Polygonality,  Delaunay分割,  不連続な輪郭線,  

本文: PDF(2.6MB)
>>論文を購入


あらまし: 
本論文では,デジタル画像中の平面物体のPolygonalityを計測する新たな手法を提案する.形状の多様性やデジタル化等に起因する形状変化の影響の受け易さから,デジタル画像中に存在する平面物体の形状が凸多角形に似ている度合い(Polygonality)を計測することは難しい課題である.近年,包括的な手法としてRadon変換の投影データを用いる方法が提案されているが,不連続な輪郭線に適用できないという問題がある.そこで我々は,この問題を解決できる一手法としてDelaunay分割を用いる方法を提案する.本手法は,形状計測にて一般的に求められる相似変換に対する不変性,ノイズに対する頑健性,測定値の理解容易性を満たす.また,既存手法と同等の単一閉曲線に対する計測性能と不連続な輪郭線のPolygonality計測を両立した手法である.多数のシルエット画像及び手書き線画を用いた実験により本手法の有効性を確認している.