歩行のCGアニメーションにおける1/fゆらぎの効果

山田 光宏  大内 貴弘  西木戸 亜美  箱崎 翔太  栗田 大地  中島 千紘  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J100-D   No.7   pp.699-708
発行日: 2017/07/01
Online ISSN: 1881-0225
論文種別: 論文
専門分野: 感性情報処理
キーワード: 
1/fゆらぎ,  効果,  CGアニメーション,  歩行,  

本文: PDF(2MB)
>>論文を購入


あらまし: 
CGキャラクタを用いたCGアニメーションにおいては,CGキャラクタの形状に関する検討だけでなく,その動作に関する検討も必要であると考えられる.人間の歩行などにみられる1/fゆらぎは,人間の動作における重要な要素と考えられ,CGキャラクタの動作への適用が考えられる.本論文では,不自然さが生じていると考えられる歩行のCGアニメーションにおける1/fゆらぎの効果について,感性評価実験により心理的評価に関して検討した.1/fゆらぎはCGキャラクタの歩幅と腕の振り幅の制御に用いた.まずカオス的でない1/fゆらぎとカオス的な1/fゆらぎの比較的微細な効果に関して,単一のCGキャラクタにより検討した.その結果,活動性に差異はなかったが,カオス的でない1/fゆらぎを用いた場合の方が,より複雑で,より親しみやすく,歩行のCGアニメーションに比較的適すると考えられた.次にカオス的でない1/fゆらぎを用いて,1/fゆらぎの効果に関して一般的なCGアニメーションと同様に複数のCGキャラクタにより検討した.1/fゆらぎを用いない場合と比較した結果,より複雑であり,より生き生きした,より活動的なものとなった.