ハイパースペクトルデータのMKL SVMによる物体知覚色分析

小篠 裕子  岩田 健司  榎並 直子  佐藤 雄隆  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J100-D   No.6   pp.639-648
発行日: 2017/06/01
Online ISSN: 1881-0225
論文種別: 論文
専門分野: 人工知能,データマイニング
キーワード: 
物体知覚色,  色知覚,  ハイパースペクトルカメラ,  MKL SVM,  

本文: PDF(1.7MB)
>>論文を購入


あらまし: 
生活を支援するサービスロボットでは,人の曖昧な指示を的確に理解し,動作することが求められる.本研究では曖昧な指示の一つである色の表現に着目する.従来の色認識は,L*a*bなどの視覚特性を考慮した色空間などが用いられてきたが,ロボットのセンシング能力を向上させることで曖昧性の一部を解決できると考え,ハイパースペクトルデータの活用を検討する.本研究では,ハイパースペクトルカメラによって得た高次元のスペクトル情報と知覚色の関係と,知覚色の識別性について分析を行う.識別性にはSVMを用いるのが一般的であるが,高次元でのハイパースペクトルデータに対し,知覚色識別に影響を与える次元と,与えにくい次元の重みを最適に学習するため,MKL SVMを用いる.五つの基本色の分類実験において,ハイパースペクトルにより高精度な知覚色空間を構築できることを示す.