マルチチャンネルビデオエンコーダにおけるチャンネル間映像品質均一化によるビットレートの削減手法

佐野 卓  大西 隆之  新田 高庸  岩崎 裕江  池田 充郎  清水 淳  上倉 一人  
(システム開発論文)

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J100-D   No.3   pp.427-435
発行日: 2017/03/01
Online ISSN: 1881-0225
論文種別: 論文
専門分野: 画像・映像処理
キーワード: 
チャンネル間符号量制御,  H. 264/AVC,  エンコーダ装置,  

本文: PDF(2.7MB)
>>論文を購入


あらまし: 
本論文ではH. 264/AVCマルチチャンネルビデオエンコーダ装置におけるチャンネル間符号量制御機能を提案する.本提案方式では各チャンネルの映像特性に応じて各単体エンコーダの目標符号量を適応的に設定することで,それぞれの映像品質を均一に近づける効果がある.本提案方式は,各チャンネルに均等割りしたビットレートで符号化した場合と比較して2チャンネル動作の場合で約7.04%,4チャンネル動作の場合で10.52%の符号化効率向上を実現した.また,4チャンネル動作における4K映像の主観画質評価においても本提案方式の有効性を確認した.