身体動揺の計測による待ち状態の実写アバタ生成

宮内 翼  吉村 宏紀  西山 正志  岩井 儀雄  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J100-D   No.3   pp.365-375
発行日: 2017/03/01
Online ISSN: 1881-0225
論文種別: 特集論文 (学生論文特集)
専門分野: ヒューマンコンピュータインタラクション
キーワード: 
アバタ,  身体動揺,  直立姿勢,  

本文: PDF(2.8MB)
>>論文を購入


あらまし: 
本論文では,インタラクションシステムにおけるアバタの待ち状態に人間に近い動きを加えるために,あたかも人間と同じような身体動揺をもつ実写アバタを生成する手法について述べる.既存手法は行動状態のアバタ生成に主眼を置いており,その前後に存在する待ち状態については十分に考慮されていなかった.ユーザがアバタと円滑にインタラクションを行うためには待ち状態が重要であり,提案手法では実際の人間から計測した身体動揺を実写アバタの待ち状態で再現することを考える.提案手法は,直立姿勢を対象としカメラ映像中の人物領域から身体の各部位の振動量を計測する.得られた振動量の時間変化から特徴を抽出し,映像中の時刻をランダムに遷移することで,実写アバタの身体動揺を任意の時間長で生成する.提案手法により身体動揺を再現した実写アバタは,待ち状態において人間に近い動きをすることを主観評価で確認した.