太陽光及び暑熱同時ばく露に対する熱中症リスク評価シミュレータの開発

西尾 渉  小寺 紗千子  平田 晃正  佐々木 大輔  山下 毅  江川 隆輔  小林 広明  曽根 秀昭  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J100-C   No.5   pp.208-216
公開日: 2017/04/12
Online ISSN: 1881-0217
論文種別: 特集論文 (エレクトロニクス分野におけるシミュレーション技術の進展論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
ベクトルスーパーコンピュータSX-ACE,  熱中症リスク評価システム,  生体熱輸送方程式,  ベクトル化,  並列化,  

本文: PDF(1.4MB)
>>論文を購入


あらまし: 
外気温や太陽光などの熱ストレスの人体へ与えるリスクを定量的に評価するには,体温上昇,発汗の時間変化を把握することが重要となる.これまで,筆者の一部らは,詳細な人体モデルを用い,太陽光(電磁波)による熱ストレスに伴う熱解析に人体特有の温熱生理反応を融合した定式化を開発してきた.通常のワークステーション(スペック)において3時間の電磁界及び熱ばく露解析を実施するには,解析時間が16時間必要となる.解析時間を短縮し,個々人の温熱特性を考慮したリスク評価を準リアルタイムで可能となれば,普及啓発,リスク管理などに応用できるはずである.本論文では,体温解析に重要な役割を果たす発汗モデルを改良し,妥当性評価を行うとともに,ベクトルスーパーコンピュータSX-ACEに解析コードを実装し,解析の高速化について検討,更には開発システムの適用事例を示す.