グリーンスーパーコンピュータZettaScalerの技術と今後の展望

鳥居 淳  石川 仁  木村 耕行  齊藤 元章  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J100-C   No.11   pp.537-544
公開日: 2017/10/11
Online ISSN: 1881-0217
論文種別: 招待論文
専門分野: 集積エレクトロニクス
キーワード: 
スーパーコンピュータ,  メニーコアプロセッサ,  液浸冷却,  磁界結合,  

本文: PDF(1.5MB)
>>論文を購入


あらまし: 
ExaScaler社では,省電力スーパーコンピュータZettaScalerシリーズを開発,展開している.最初の世代であるZettaScaler-1.xでは,PEZY Computing社が開発したMIMDメニーコアプロセッサPEZY-SCを採用し,高密度実装を図ったBrickと呼ばれるサーバ集合体を,フッ化炭素系不活性液体をもちいて液浸冷却を行い,高性能,低消費電力,小型化を実現した.本論文では,このZettaScaler-1.xで開発した独自のハードウェア技術とプログラミングに関して解説する.また,現在構築中のZettaScaler-2.0について,磁界結合TCI (ThruChip Interface)によるDRAMとの3次元実装技術や,新たなBrick構造,冷却システムについて言及する.更に,エクサスケールコンピューティングに向けた今後の方向性について展望する.