マイクロ波・ミリ波低損失材料評価技術の開発とフィルタ設計への応用

小林 禧夫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J100-C   No.10   pp.400-408
公開日: 2017/09/12
Online ISSN: 1881-0217
論文種別: 招待論文 (学会創立100周年記念論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
マイクロ波,  ミリ波,  材料測定,  フィルタ,  回路設計,  

本文: PDF(386.5KB)
>>論文を購入


あらまし: 
マイクロ波・ミリ波帯における新材料開発のため,また電子回路の高精度設計実現のため,筆者は50年間にわたり低損失誘電体材料の評価技術を開発してきた.すなわち誘電体円柱試料の複素誘電率測定及び導体平板の実効導電率測定に有効な誘電体共振器法,誘電体平板の垂直方向の複素誘電率測定に有効な平衡形円板共振器法,誘電体平板の面方向の複素誘電率測定に有効な空洞共振器平板測定法,細い丸棒試料の測定に有効な空洞共振器丸棒測定法である.これらの高精度測定法は新誘電体材料の開発に,またフィルタの高精度設計に有効であった.本報告では,それらの歴史的発展過程を振り返る.