低基地局垂直面制御を利用した屋内ユーザの通信品質評価

満井 勉  西森 健太郎  平栗 健史  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J100-B   No.9   pp.846-850
発行日: 2017/09/01
Online ISSN: 1881-0209
論文種別: 特集レター (高度化する無線システムの基盤となるアンテナ・伝搬及び関連システムの論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
低基地局,  垂直面制御,  屋内ユーザ,  ビーム幅,  

本文: PDF(685.4KB)
>>論文を購入


あらまし: 
次世代基地局用としてアクティブアレーアンテナシステム(Active array Antenna System: AAS)の開発が進められている.AASは,一台の基地局から複数のビームを形成し,垂直面内に複数のセクタを構成する機能のほかに,ビーム形状やビーム方向を制御する機能を有する.本論文では,AASによる屋外-屋内環境を考慮したスモールセルへの適用を提案する.具体的には,1本の垂直面AASを屋外の周辺建物よりも低い場所に配置し,垂直面アレーの複数ビーム制御による屋内のユーザの通信品質をSignal to Interference plus Noise power Ratio (SINR)で評価した結果について示す.