Z形状スロット装荷定在波型導波管エッジシャントスロットアレーアンテナ

渡辺 光  山口 聡  大庭 徹也  中本 成洋  高橋 徹  深沢 徹  大塚 昌孝  宮下 裕章  
(アンテナ・伝播(A・P)研究専門委員会推薦論文)

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J100-B   No.9   pp.807-816
発行日: 2017/09/01
Online ISSN: 1881-0209
論文種別: 特集論文 (高度化する無線システムの基盤となるアンテナ・伝搬及び関連システムの論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
導波管スロットアレーアンテナ,  Z形状スロット,  定在波型,  エッジシャント,  

本文: PDF(1.9MB)
>>論文を購入


あらまし: 
導波管エッジシャントスロットアレーアンテナを狭壁面方向に複数列密着配置する場合,導波管の狭壁面内に収まったスロットが必要である.この場合,スロットを共振させるためのスロット長を確保できないため,スロットのみで整合を図ることが難しいといった課題があった.本論文では,導波管エッジシャントスロットアレーにおいてスロットをZ形状で構成し,スロット端部が導波管壁厚部にオーバーラップして配置することを特徴とした構造を提案する.本構成により,導波管狭壁面に収まったスロットで整合設計が可能で,かつ低交差偏波な特性が得られることを示す.そして,実際にアンテナを試作評価し,提案構造の有効性を示している.