空間変調に基づく時空間符号分割多元接続

福間 恵  石井 光治  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J100-B   No.4   pp.335-343
発行日: 2017/04/01
Online ISSN: 1881-0209
論文種別: 論文
専門分野: 無線通信技術
キーワード: 
空間変調,  符号分割多元接続,  ユニオンバウンド,  

本文: PDF(818.3KB)
>>論文を購入


あらまし: 
本論文では,空間変調技術を用いた符号分割多元接続を提案する.空間変調とは,入力情報を空間領域に割り当てることで伝送レートの向上を図る技術である.本研究では,空間変調を多元接続に応用し,信号を空間領域に拡散するための符号生成に用いる.更に,従来のスペクトル拡散符号を組み合わせることで時空間領域の符号を形成し,従来の時間領域の符号のみを用いる場合と比較して,同時接続端末数増加による特性劣化を抑えることが可能である.また,提案する時空間符号分割多元接続の個々の送信端末は一つのRF回路で実装可能であるため,各送信端末の機器構成を複雑化しない.本論文では,提案方式の最適な符号構成について,理論解析と計算機シミュレーションにより評価する.更に,従来の多元接続方式と比べて多数の端末で優れた特性を達成できることを示す.