VARモデルを用いたてんかん患者の発作脳波の伝播経路推定

鎌倉 伊織  森 康久仁  斉藤 陽一  原田 元  松葉 育雄  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J100-A   No.8   pp.309-312
発行日: 2017/08/01
Online ISSN: 1881-0195
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
てんかん,  脳波,  VARモデル,  インパルス応答,  

本文: PDF(2.8MB)
>>論文を購入


あらまし: 
片側の脳に患部が存在するてんかん患者から計測した脳波データをVARモデルに当てはめ,どのように発作が伝播するか調べた.そこで得られたインパルス応答の数値などから片側の脳から起きた発作は脳梁をとおり,もう片方の脳に伝播していることが推測できた.