対話コーパスを用いた相づち生成タイミングの検出

大野 誠寛  神谷 優貴  松原 茂樹  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J100-A   No.1   pp.53-65
発行日: 2017/01/01
Online ISSN: 1881-0195
論文種別: 特集論文 (ヒューマンコミュニケーション〜ヒト・モノ・コトのつながりをデザインするコミュニケーション技術〜論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
音声対話,  音声言語処理,  応答生成,  対話コーパス,  タグ付け,  

本文: PDF(1.1MB)
>>論文を購入


あらまし: 
相づちは,対話を円滑に進める上で有効な応答表現である.対話システムによる相づちの効果を高める上で,相づちを適切なタイミングで打つことが重要となる.本論文では,統計的手法による相づち生成タイミングの検出のための対話コーパスの作成とその利用について述べる.本方式では,対話データに含まれる各発話に対して,相づち生成に適したタイミングに網羅的にタグを付与する.タグ付与をオフライン環境で実施することにより,付与したタグの推敲が可能となり,タグの揺れの小さいコーパスを作成できる.開発したタグ付けインタフェースを用いて,既存の音声対話データに対してタグ付け作業を実施し,5,416の相づちタグが付与された対話コーパスを作成した.実験により,相づち生成可能なタイミングの検出における,本方式で作成した対話コーパス利用の有効性を確認した.